大学生のクワガタ飼育記

クワガタ飼育が趣味の高校3年生のブログです。まったり更新していこうと思います。

2017-09

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

インタメ飼育法 準備編

最近ただの日記中心のブログになってきているので、ここらでクワガタブログに路線を戻したいと思ってます。

が、しかし

どのクワガタにもコレといった変化がないというのが現状・・・

そこで

インターメディアツヤクワガタ飼育法を書いてみることにしました(成虫ペアリング~3令幼虫くらいまで)。

1、親虫の用意

まず当然って言えば当然ですが、成虫のペアのインターメディアツヤクワガタを入手します。
自分はむし社でいろいろ吟味して購入しました(別に自分はむし社の工作員とかではないですw)。

2、飼育用品の用意

次に飼育用品(産卵セット用)を用意します。インターメディアツヤクワガタの場合産卵セットに必要なものは

完熟微粒子マット(5リットル1000円とかします。高いです。)

ケース
(中~大、ここでは中で話をすすめます)

エサ(昆虫ゼリーでいいです。なるべく高タンパクとかのを使ったほうがいいかな?)

まぁ主要なのはこんなもんかな。

3、セット方法

まずマットをケースに入れて、加水した後ビンの底などを使ってギュッと押し固めます。それで硬い部分を5センチくらい作ります。

そしてその固まった土の上にフワッとマットを入れていきます。だいたい10センチぐらい入れればOK。

色変えたりして強調しているのでわかると思いますが、ここで重要なのはマット全部を押し固めないで、下5センチくらいだけを押し固めるということです。
マットを全部固めてしまうと、インターメディアツヤクワガタの場合もぐっていけなくなります。そしたら当然産卵もしてくれません。
実際、自分は昔全部固めてしまったゆえもぐってくれませんでしたorz
なのでここは気をつけましょう。

インタメ飼育法 ペアリング編に続きます。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://intame.blog112.fc2.com/tb.php/43-4db90aea
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

| HOME |

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。